ナツブラ宣伝

2010年06月01日

地獄の墓掘り人形ヨシヒコの試合に対する海外反応

俺たち文化系プロレス DDT


「成恵の世界」最新11巻読んだー!
すでに主役二人に初々しさを感じられません!
・・・ま、何しろ今巻で二人の間に子供まで出来ちゃうしなぁ。

何にしろ、なんだかそろそろ物語が終わりに近付いてきている予感。

成恵の世界 (11) (角川コミックス・エース 60-11)成恵の世界 (11) (角川コミックス・エース 60-11)

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-05-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



さて、今回紹介するのは『DDTプロレスリング』というプロレス団体の試合でレスラーとして出場するダッチワイフ『地獄の墓堀り人形』ことヨシヒコに関する海外反応を翻訳してみます。







この動画についたコメント

・シナの試合よりもこっちが良いね

ジョン・シナ
ジョン・シナ。現・WWE(アメリカのプロレス団体)王者

・ヨシヒコはWWEの花形選手よりもカリスマ的。

・実際問題、WWEの試合よりも面白いのが・・・なんていうか情けなくなる。

・う〜ん・・・なんでWWEには、こういった創造性が欠けているんだろう。
もっともWWEを見る人々の74.8997%はこれをくだらないと感じるだろうけどね。

・いつまでWWEはたわごとを続けるんだ。コメディックレスリングとしてはDDTの方がよっぽど面白いよ。

・日本人って変なやつら(笑)

・ヨシヒコはここ十年で最高のレスラーだぜ!

・いいや、オレに言わせればヨシヒコは二番目だ。DDT最強レスラーは見捨朗に決まってる。

(訳注:透明中国人レスラー『見捨朗』。その異名の通り、姿の見えない透明人間。ちなみに試合はこんな感じ)




・これは練習試合なのかい?

・このレスリングは最低だ。

・ばかげてる。

・これは極端な意味でのエンターティメントだな。

・すげぇ、ダッチワイフがレスリングしてるぜ。

・DDTのDVDが今、すごくほしい。

・これは人類史上最高の闘いだ。

・私が今まで観てきた中で一番面白い試合だぜ(爆笑)

・これを実際にやるには、人形と試合でき、見てくれの良い人形を作る才能を持った人が必要になるね。

・最初、これを僕は愚かだと思いながら見てたんだ。だけど、ヨシヒコの頭が潰された瞬間、大爆笑してしまったよ。

・知ってるかい? ヨシヒコのタトゥーはシールじゃなくて本物なんだぜ!(笑

・オレが感動したのは彼の打たれ強さだね。彼がニー・ドロップの直撃を受けた時は、てっきり死んでしまったかと思ったぜ。

・この熱い試合を見たら、もうレスリングがヤラセだなんて言うやつなんていなくなるよ!




ヨシヒコさん、超人気!

ただ私はプロレスに詳しくないので、ところどころ専門用語が分からなくて翻訳できないコメントもありました。
特に何度か出てきたのが『broom(箒)』という単語。どうもプロレス独特の意味があるみたい。


ユリア100式 1 (ジェッツコミックス)
ユリア100式 1 (ジェッツコミックス)
おすすめ平均
starsヤバい!
stars想像以上に卑猥
starsエロマンガではなくギャグマンガ
starsエロくなりすぎないエロさが○
starsR−○○

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Boisterous Bone(騒がしい骨) at 16:30| Comment(1) | TrackBack(0) | Entertainment(オモシロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホウキとプロレス出来る奴がプロレスが上手いって猪木やフレアーが言ってた。
Posted by at 2010年12月26日 10:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。