ナツブラ宣伝

2010年05月04日

各国の『アルプスの少女ハイジ』OPに関する海外反応

「SD ガンダム三国伝 BraveBattleWarriors」の海外の反応を翻訳したいんだけど、今のところ動画にほとんどコメントが付いてないんだよなぁ。
海外だと子供向け作品を馬鹿にする傾向があるので、仕方ないのかも知れないけど・・・

2Dと3Dの合体と言う意味では、かなりハイレベルな作品なのでもっと注目されてほしいところです。

SD三国伝 Brave Battle Warriors 001 真 劉備(リュウビ)ガンダム
SD三国伝 Brave Battle Warriors 001 真 劉備(リュウビ)ガンダム

さて、今回は「アルプスの少女ハイジ」の各国それぞれのバージョンのオープニングを一つに纏めた動画についたコメントを翻訳してみました。






動画に付いたコメント

・イタリアとドイツのバージョンが好き(私はイタリア人)。他のバージョンはあんまり好きじゃない。

・この動画は完全に正確とは言えない。確かに元はドイツの作品だけど、このアニメ自体とオープニング曲は日本のものがオリジナルなんだ。(アップ主)

・おいおい、なんでアラビア語版はオダリスクの踊りみたいになってるんだ!

(オダリスクの舞参考)


・ワォ! グッジョブ!
私はほとんどのバージョンが好きだな。特にフランス版とイタリア版、あと日本版とスペイン版。アラビア版は酷いね!
ちなみに韓国版と広東語のオープニングも、日本語版の曲を使っていたはず。

・俺が愛しているのは台湾版! それにしてもアラビア語版をこんな風にしたのは誰だ!!

・アハハハハハ、アラビア語版! 笑える!

・2番目の『オランダ版』は本当にオランダ語なのか!? とても聴けたものじゃない!!

・『オランダ語版』はオランダ語じゃないと思う。この歌手はドイツ語で歌ってるだろ!

・これは確かにオランダ版ですよ(^^)(アプ主)

・ハイジは私が子供の時に観た最高のアニメ!

・私が観たのは80年代にチャンネル4で流されたドイツ語版だったと思う。
非常に印象深く、今でもこのヨーデルダンスをはっきり覚えている。
アラビア語版は酷い、シーンと曲が合っていない。
日本語版は一風変わったサウンドと歌詞だけど悪くない。
だけど、やっぱり私にとってはドイツ版が最高だな。

・この素晴らしいアニメを作ったのはアニメマスター宮崎駿で、日本では1974年に放送されたんだ。
ハイジは彼の映画の女性キャラクターと多くの共通項を持っているね。

・私は全てのバージョンが好きよ。だって私の名前も「ハイジ」なんですもの。




アラビア語版だけ異世界過ぎるッ!

それにしても、今回初めて『オダリスク・ダンス』と言うものを知りましたが・・・・なんだ、コレすっごくエロい。


元動画には他にもたくさんコメントが付いていましたが、今回はこんなところで。

宮崎駿監督を「アニメマスター」と呼んでいるのが妙に印象に残りました。

アルプスの少女ハイジ DVD-BOX 13巻組アルプスの少女ハイジ DVD-BOX 13巻組

バンダイビジュアル 2004-11-01
売り上げランキング : 68454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by Boisterous Bone(騒がしい骨) at 07:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ANIME(アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮崎駿が海外で評価されているのはうれしいけど、ハイジの監督は高畑勲なんだよねえ。
「蛍の墓」の監督であるということも含めて外国語が達者な方は、その辺のとこを外人さんたちに布教してもらいたいねえ。
Posted by   at 2010年11月16日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148684540

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。