ナツブラ宣伝

2008年09月17日

ゴルゴ13のOPに対する海外反応

海外の意見などで「アニメは萌えばっかりだな」とか「萌えが無い作品が見たいんだよ」って意見をたびたび聞くのですが(まぁ、日本でもよく聞く意見ですが)。

だったら、萌えとか欠片も存在しないゴルゴ13が海外でどう受け止められてるんだろうと、本編動画についているコメントを翻訳してみようと思ったのですが・・・

・・・全くコメント付いてないでやんの。

というか、再生自体ほとんどされてねぇ!

なんだよぉ〜、結局みんな、食い飽きた喰い飽きた言いつつ、萌えが好きで好きで堪らないじゃないかよぉ!!





・最高だぜ!
 awesome!

・私は88年のやつからのファンなんだけど、これはアメリカでヒットすると思うかい?
 I've been a fan since 88 do you think this will hit the us?

・恐らく無理じゃないかな。
 アメリカ人は英語以外の音楽に対しては非常に厚かましくて、彼等の言うことには「私達の分からない音楽に耳を傾ける必要はない」んだそうだ(-_-)
 ああ、でもドイツのトキオ・ホテル を聴いた時にはベタ褒めしたりするんだよな。
 全く意味が分からないよ・・・私は彼等(訳注:恐らくOP主題歌を歌っているNaifuのこと)がアメリカが来ることを願っているけどね(T_T)
 Probably not. Americans are very pushy about music if it's not in English, and according to them, "No one wants to listen to music they can't understand." Or something like that. -_- Yeah but they can listen to Tokio Hotel and totally be okay because they're from Germany.
 It makes no sense.. I wish they would come to the US though T_T

・まぁ、その法則も変わりつつある。
 実際、FUNimation社(訳注:アメリカのアニメ配給会社)がやり方を変えてからその法則も変化し始めたじゃないか。

 アダルトスイムでゴルゴ13が流されれば、かなり広いファン層を得ることができると思うよ。
 その結果、マンガの方ももっと発売されるかもしれない。
 Oh those rules are starting to change. As a matter of fact, you KNOW those rules are starting to change if Funimation stopped doing it.

 I predict Golgo 13 will get a pretty big fan base once the anime hits Adult Swim. Then maybe we'll got more of the manga.

(訳注:正直、FUNimation社が云々の辺りは全然意味が分からないです。何かあったのかな?)

・このオープニングに使われている歌についてどうしても理解できない点がある。
 ゴルゴ13なんて政府職員に頼まれて殺しをするつまらない殺し屋じゃないか。
 ペテン師やギャングのボスと似たようなもんだろ?
 そんなヤツになんでまるでヒーローみたいなオープニングを付けてやってるんだ?
 I never understood the point of this song being used for this opening. Isn't Golgo 13 just a petty assassin who kills under the contracts of goverment ageants, charlatens and mob bosses alike? Why give him such a heroic sounding opening?

・じゃあ、お前に俺の頭にぶち抜けるのかよ!?
 なぁ・・・馬鹿げた要求かもしれないが、お前にはそれが出来るんだろう(`へ´*)
 And what do you guys gotta go biting my head for!? Sheesh...ask a stupid and this is what you get. B-/

・あなたは原作のマンガ・コミックを読んでいないんでしょうね・・・
 その行為は倫理とは相容れないことも多いだろうけど、彼はたった一撃で世界的な大惨事を阻止する人間なんだよ。
 総合的に見れば、この曲は彼にとてもよく似合っているよ。
 I could take a guess and say you've never read his comics/manga's.. He's the one who stops world catastrophes in his petty hits and it usually involves morality clashes.. Overall it suits him qutie well.

・だけどさぁ、それは彼の能力が本当に正しいことに使われているのならば言えるだろうけど、本当に彼はヒーローと呼べるタイプだろうか?
 ぶっちゃけていえば殺し屋は所詮殺し屋でしかない。
 彼が故意にそういった『正しい仕事』を選んでいるのなら、彼は自分が全知全能だと思い込んでいる馬鹿になってしまう。
 その場合は「デスノート」の音楽と同じやつらにした方が似合っているだろうね。

 だけど、誤解しないでほしんだ・・・
 私はゲームもしたし、幾つかのエピソードも観てる。
 ゴルゴ13はソリッド・スネークの次に好きなバダスだぜ。(訳注:バダス(badass)は「悪党」とか「ワイルドなヤツ」「腕っ節が強いやつ」と言う意味。非常に感覚的な言葉で日本語に変換し難いのでそのまま載せました)
 Though can you really say that just because his skills are put to good use, that it makes him a hero? A hitman's a hitman when it comes right down to it. I mean if he deleberatly takes those kind of contracts on purpose, that just gives him a god complex. I would be thinking that the same guys who did the music for Death Note would've been more appropriate.

 But hey, don't get me wrong...I've played the games and I've seen some of the episodes. Golgo 13's my favorite badass next to Solid Snake.



長文多すぎ・・・疲れた。
posted by Boisterous Bone(騒がしい骨) at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ANIME(アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。