ナツブラ宣伝

2008年09月11日

∀ガンダムのラストシーンについての海外反応

今回は∀ガンダムのラスト、名曲『月の繭』をバックに描かれる登場人物達のその後を描いたあのシーンについての海外反応を翻訳してみたいと思います。






・素晴らしい!!!
 ああ、『ターンエー』が一刻も早くアメリカで発売されてほしい。
 私はほんとにほんとにこの作品を凄く見たいんだ!!
 That was awesome!!!
 God, I wish They would hurry up and bring Turn A too the states. I want too see this sereis sooooo bad!!

・最悪なことに上の彼がそう書き込んでから一年が経ちましたが、未だに発売されていません・・・それでも私は変わらず待っていますけど。
 この作品は私が今まで見たことがあるガンダムの中で、一番優れていると思います。
 sux that after a year you posted this, it still isn't here...I hope it comes as well. It's far better than anything Gundam I've ever seen.

・ビッグフット!!!
 ディアナがカップに入った飲み物を手にした直後のシーン、そこに奴がいないか?
 ロランが食べているカットの背後で、何かが背景を移動しているように見える。
 Bigfoot!!! In the scene right after Dianna takes a drink from her cup, and they? cut back to Loran eating, you can see something moving in the background.

・うん、俺もそれに気付いた。あれはきっと彼等をストーキングしているソシエだろうね(=ω=)
 Yep,I noticed that too. That or it's Soshie stalking them :3

(訳者注:確認するためにDVD-BOXを見ようと思ったんだけど、なんか本の山に埋もれて行方不明になってた・・・ヤバイ。この部屋ヤバイ)

・私はこの歌がすっごく好き〜〜〜
 i love the song~~~

・ガンダムサーガはここで終わっておくべきだった・・・
 菅野よう子による美しい音楽と共に。
 Gundam SAGA should have ended here... with nice music by YOKO KANNO.


・その意見には同意せざる得ないね!!!
 absolutely agree with you!!!

・私も同意見です。この作品の後には絶対に何も在るべきではなかった。
 ガンダムOOはまだマシだけど、それにしたって・・・
 I agree too. There should have never been anything after. Gundam 00 is kinda good though, but still...

・切ない・・・
 painful...

・それは∀ガンダムの結末を表すのにピッタリな言葉ですね。
 このラブストーリーのプロットは非常に見事。とても優しくありながらも同時に深くもある。
 私がこれを観た時、私は自分がディアナのために喜ぶべきか、スーザン(訳注:ソシエのことだろうか?)のために悲しむべきか分かりませんでした。
 ロラン、私は何て言ったらいいか分からないよ・・・
 That's the right word for the ending of Turn A Gundam. The plot of love story was awesome, very tender and very deep. When I watched this, I didn't know whether I should be a little bit happy for Diana or feel sad for Susan. Rolan, I don't know what to say ...

・まったく理解できない。一体、何がロランに起こったの? 他の人達もどうなったの?
 Can't understand it. What happen to Loran? And what about the others?

・ディアナとキエルは最後にもう一度互いの立場を入れ替えた。
 ハリーとキエルは一緒にいられるようになり、ディアナは100年ずつに冷凍睡眠する無限のサイクルから解放されてロランと共に地球で余生を過ごし始める。
 彼等はソシエを彼女の母の家に置き去りにして、二度と彼女に会いませんでした。
 ロランが好きだった彼女はフラれて大激怒。
 要するに彼女以外の人達は誰かとくっつくか、普通に幸せになったということです。
 彼女は戦争神経症の自分の母を世話し始めました。
 Diana and Kihel switched places one last time. Harry and Kihel got to be together, while Diana escaped the endless cycle of being frozen and thawed out every hundred years to live the rest of her life on Earth with Loran. They dumped Sochie off at her mom's house and never saw her again. She loved Loran and was pretty pissed that she got left out in the cold so to speak. Basically, everyone but her ended up with somebody or just happy in general. She got to take care of her shell-shocked mother.

・ロランに選択肢はないよ。彼は姫であるディアナを保護する必要がある。
 Loran didn't have a choice. he needed to protect Princess Dianna

・これまでに見たアニメシリーズの中で最高の結末。
 だけど、もう少し長く作ってもらえたらと望まずにはいられない。
 ソシエにもっと良い結末を迎えさせてやって欲しい。
 彼女にとってこれは酷すぎると感じざる得ない。
Best ending to an anime series I've ever seen. Just wish they could have made it a little longer, like expand Sochie's ending. Can't help but feel real bad for her

・ソシエ>>>>>ディアナ

 ロランは大バカヤロウだ
 Sochie >>>>>>> Dianne

 Loran was an idiot



海外ではソシエのような猪突猛進系のキャラは嫌われているのかと思っていたけど、意外と彼女の結末を残念がる意見が多くて意外でした。

しかし、買ったはずのDVD-BOXは一体どこの異次元空間に埋まっちゃってるんだ?
posted by Boisterous Bone(騒がしい骨) at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ANIME(アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。